プロフィール


Fuwakaの松田ちあきです。

8年前にリラクゼーションロミロミのサロンを開業しました。
今から3年前のこと、Fuwakaのメニューのひとつに、腸もみを取り入れよう!
この思いが『インテスタージュ腸セラピー』との出会いでした。
なぜ数ある腸セラピー講座の中からインテスタージュ(腸セラピー)を選んだのか・・・
それは、解剖学から教えてくれる講座はないかと探していたからです。
実際、講座を受けると解剖学だけではなく、栄養、お薬、免疫、カウンセリングについて想像以上の内容を学ばせていただきました。

そして自分自身、腸セラピーを実践すると思いがけない嬉しい変化が現れました。

朝スッキリ起きれるようになった。無駄にイライラしなくなった。
体が軽くて家事が楽。自然に10キロの減量ができた。
アトピー歴20年、不快だった症状が軽減した。

全て一生つき合っていかないといけない症状、体質だと諦めていました。

当初、「メニューに取り入れる」事が目的だったので、まさか自分にここまでの変化が表れると考えもしませんでした。
本当に信じられない思いです。

インテスタージュ腸セラピーと出会っていなかったら・・・今頃、私は・・・

『便秘?いつ出たっけ?気にもとめない。家族に些細な事でイライラ。午前中は家事が出来ない。体はどんより重たいまま何が原因か分からないので食べ続ける。毎年2月から半年間アレルギーの薬漬け。』と更に毒を溜め続け、自分の体調や気持ちのコントロールが上手く出来ないまま、暗い気持ちで毎日を過ごし、「なんでこうなんだろう・・・」とモヤモヤした日々を過ごしていたことでしょう。

「腸」をちゃんと機能させる事が「家族の幸せ」

「台所の排水溝は、その家の腸管と比例している」と感じる出来事がありました。
腸セラピーでオススメしている食事に変えると・・・毎日お通じがあるとともに排水溝のドロドロが、あれ?最近ベタベタしてない!事に気づきました。
家族の腸管が排水溝のようにドロドロしていたら・・・栄養が行き届かなかったり、処理しきれない毒素が全身にまわり、その結果、体調不良だけではなく、気持ちまで沈ませてしまい暗い空気が漂ってしまいます。
知らないうちに、家族の体にも負担をかけていたんですね、反省してます。
食事が人の心と体を作る!食物を消化吸収する「腸」をちゃんと機能させる事が「家族の幸せ」と実感し感謝しております。

そして、わたしたち家族に幸せをもたらしてくれたインテスタージュ腸セラピーに出会えた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

最後に、創業8年の経験や私自身の体験、お客様の事例から学んだ事を基盤に精一杯サポートいたします。
お気軽にご相談、お問い合わせ下さい。あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

Fuwaka 松田ちあき

ゲシュタルト心理学博士荒川旬美先生とご一緒して頂きました
(写真、各認定証をクリックすると別窓で開きます)
荒川旬美先生 インストラクター認定証 セラピー認定証

インテスタージュセラピスト協会加盟店
2012.インテスタージュセラピスト取得
2013.インテスタージュ腸もみ健康法インストラクター取得